サブドメイン、SSL化したはずなのに https になってない⁉︎ もー、どうして?

これから初めてワードプレスでブログを書こうと考えている人、独自ドメイン取得したら、サイトのSSL化と写真のサイズ圧縮は本当に初期の段階からしてた方が良いですよ‼︎

で、今回はサイトのSSL化の話です。

SSL化というのは、サイトの URL を “http〜” から “https〜” にする事で、最近では個人のブログでもSLL化していないサイトは珍しくなって来ました。

グーグルもSSL化を推奨していますし、サイトの信頼性が下がってしまうのでしっかりと設定しておきたいもの。

でも、数週間前に立ち上げたこのサブドメイン、SSL化が不十分な状態でうっかり見落としてました💦 サブドメインも立ち上げたら忘れずに設定しておかないとね!

サブドメインがSSL化されてないのはなぜ?

私の利用しているエックスサーバーは、無料で簡単に SSL化できます。

X server

エックスサーバーのサーバーパネルを開いて SSL設定を開いたら、ちゃんと設定されてるんですけどね…?

X server

と思ったら、単にワードプレスの方の設定が不十分だっただけでした!w (てへっ)

ワードプレスのダッシュボードを開いたら、設定一般 に行って、WordPress アドレス (URL)サイトアドレス (URL) も https に変えておかないといけなかったんですね〜。これで、無事にSSL化終了しました!

終了すると、サイトの URL に鍵マークが出てきます。

そう言えば、メインブログもちゃんとそうやって設定したのにすっかり忘れてました。

SLL化はなぜ必要?

PC

SSL(Secure Sockets Layer)は、個人情報やクレジットカードなどのデータを暗号化して、情報の保護をする仕組みです。

ブログを読んでくれている読者の信頼が上がるだけではなく、グーグルの評価にも影響するので、これからサイト運営を考えている人は必須の設定という事になりますね。

ただ、デフォルトは http なので、ワードプレスを立ち上げたらなるべく早く設定した方が良いです。

いざとなったらプラグイン

私はつい3年前までワードプレスという言葉さえ知らなくて、かなりの記事を量産してから SSL化の必要性を知ったので、大失敗しました。

というのも、記事内に貼っている写真や内部リンクの URL を全部 https に変えないといけないため、気が遠くなるほど地道な作業が必要だったからです。

まあ、そういう場合は便利なプラグインがあるので、それで解決します。

ちなみに、私が使っているのはReally Simple SSLです。

SSL化のやり方は、色んな人が丁寧にブログに書いてくれているので、検索してみると分かります。エックスサーバーユーザーの私がいちばん分かりやすくて参考になった記事はこちら↓です。

おわりに

初めてサブドメインを作ったので、分からないところがパラパラ出て来ますが、とりあえず順調ですかね。今のところ気に入ってます。

他にも何かあったら、また記事にしますね。