あなたの日記には誰も興味ない?ブログは好きな事だけ書いてちゃダメなの?

ブログが “稼ぐツール” である、みたいな風潮は今に始まった事ではないですが、私はブログをやる目的なんて人それぞれで良くないですか?と常々思ってます。

最近ではコロナの影響もあって在宅ワークが注目されているようですし、それ以前から少しづつ日本の副業が解禁になる企業が増え、ブログで稼ぎたい人が増えている (?) のかもしれません。

とは言え、最近ではグーグルアップデートも頻繁にありますし、3年ワードプレスでブログを書いて来た私としては、正直お金が欲しいならもっと効率良い仕事に就いた方が良いんじゃないの?と思ってしまいます。

私は自分でお金を払って得たスペースなんだから、別に自分の好きなように書いても良いんじゃないの?と思ってしまうんですよね。

本来ブログってそんなものだったはずですし、収益しか見てない人はもったいないなあ…とすら思ってるんです。

ブログをする目的は人それぞれで良いと思う

先に言っておきますが、もしあなたがブログで稼ぎたいとか、たくさんの人に読まれてインフルエンサーのように有名になりたい!と思うのなら、こんなのんきな事を言っていてはいけません!どうしたらそこに到達出来るのか、一生懸命に考え試行錯誤すべきです。

でも、そうじゃない人もたくさんいるはずですよね。

ここの境界線がごちゃごちゃになっていて「ブログは自分が書きたいことだけ書いてちゃダメ」だと念仏のように唱えているブログ初心者の人たちが多い気がします。

なぜブログを始めようと思ったんでしょうか?収益だけ?そんな疑問があって書いたツイートは、普段の何倍も反応がありました。

実際、ツイッターで毎月収益報告している人を見て「みんなすごいのに私は全然ダメだ…」とか「稼ぐようにならないと」とか無言のプレッシャーを感じている人も少なくないと思いますが、惑わされる必要はないと思うのです。

というか、ブロガーの世界は独特ですよね?初めて見た時は「何この世界?」とびっくりしました。だって普通、自分のお給料を毎月公表したりしないじゃないですか?

別にしたい人は自由にしたら良いと思うのですが、そもそも私は誰がいくら稼いだとかあんまり興味ないですし、むしろちょっと不快なので近付かないようにしてます。(ごめんなさい、疲れてしまうので)

Eri
見てると、単に自己承認欲求の塊だったり、嘘や誤魔化しも多かったりしますしね。もちろん人にもよりますが。

それに、世の中、日記のような記事に価値を見出す人もいるわけなんですよ。

3年間好きな事ばかり書いて来た結果…

こういう私のメンタルなんで、私のメインブログは運営を始めてからもうすぐ3年目ですが、PV や収益は?と言われると、アドセンスでサーバー代などブログにかける諸経費代+ちょっとお小遣い程度が入ってくるくらいです。(アフィリエイトは入ってません) わりとコンスタントに投稿し続けてもうすぐ500記事になるんですけどね。

これをどう感じるかあなた次第です。ただ言えるのは、他人の評価を決めるのは自分ではなく他人ですが、書く価値を決めるのは自分であって他人ではありません。

私自身はまだたった3年目ですし、これからも楽しみながら気長にやっていこう〜と思ってます。

まあ、本当の事を言うと、私も最初は今頃もっと読まれてもっと収益を上げているんじゃないかなーと予定してましたが、やってみないと分からない事もたくさんありますし、マイペースだとこんなものなんだなあという感じです。

それに、あんまり収益ばかりを見ていると、私の性格上どうしてもモチベーションが下がってしまって、更新を続けられないと思います。いや、確実にやめるでしょう。と言うか、好きな事を書けないのなら、ブログする意味さえなくなってしまうので、そこがブレたら何のためにブログをやっているのか分かりません。

確かに好きな事を書いていても多くは読まれないかもしれない

そもそも、多くの人に読まれる記事にしたければ、たくさんの人が興味を持っていて検索をするような記事を上位表示させる必要があります。

でも私の場合「まだ日本語で情報がない事を書きたい」というのがブログを始めた動機のひとつですから、誰も記事にしてない=検索需要がないという事で、検索1位を取っても検索されないような記事がわりとあります。つまり、私が書きたい記事は検索ボリュームが少ない事が多いんです。

とは言え、誰も読まないだろうなーと思って書いた記事が意外に需要があって、じゃんじゃん検索されるという現象も起こるので、そこがまた面白いところではありますが。

それに、何かが知りたくて検索したのに、全くウェブ上に情報がないよりも、1記事でもあったら助かる事もあると思います。私自身、そういうマニアックな記事に何度も助けられて来ました。

だから、もしみんながみんな SEO とか検索ボリュームとかを気にして型にハマった記事ばかり書いたら、私が欲しい情報を見付けられる確率も下がってしまうので、悲しいです。

それに年に数回検索されるなら、少なくとも誰かのニーズを満たしているという事になりますし、ブログを気に入ってくれて定期的に見に来てくれる人がたとえ少数でもいれば、それってすごくないですか?

周りの言葉は程々に

ブログをするならツイッターをしよう!なんて言われていて、確かにそれは良いと思いますが、初心者だと翻弄される人もいるんじゃないかなあ…と思うんですよね。

私はブログを始めてから1年後にツイッターを始めたので本当に良かったなあと思ってるんです。と言うのも、自分だけの世界で自分の好きな記事をコツコツ上げていく作業、今でもその感覚が原点になっているからです。

そりゃあ知らない事だらけで後から失敗したなあと思ったり、恥ずかしくなるような文章だったりはしますが、周りを気にしたり媚びたりする必要もなく楽しく運営していたあの感覚は、ずっと覚えていたいと思ってます。

色んな人を観察していると、ちょっと何かあると更新をやめてしまう人は、収益だけが目的でブログを始める人が多いような傾向があります。(もっと言うと、ワードプレスに誘導目的でアメブロを始める人も同じですね)

書く事自体を楽しんでいる人は、自信を持って書いていけば良いと思うんです。

 

おわりに

という事で、好きな事を自由に書こうよ!という事を色々書きましたが、私も他の人のブログをよく読んでいて読みにくいなあとか、記事が探しにくいなあとか思うブログは存在します。

自己満足も大切ですが、やっぱり自分の家 (ブログ) にいつお客さんが来ても、気持ち良く迎えられるように整えるのは大切かなあ、とも思います。

けどまあ、結局は自分がどうしたいかじゃないでしょうか?

書き方、SEO、日記じゃダメ、毎日書く、堅苦しくて何も書きたくなくなります。仕事じゃないんだったら、そこまでガチガチにルール決めなくて良くないですか?

自分が興味ある分だけ負担にならない程度に取り入れてみてはいかがでしょうか。

つまりね、結局はみんな気楽にブログやりましょうよ〜と言いたかったんでした!w