久しぶりに足が気持ち悪くて眠れない感覚に…

先日、足が気持ち悪くて目が覚めました。痛いとかじゃないんです。何だか気持ちが悪くて眠れない感じ。

これ、5年くらい前に大きな子宮筋腫を持ってた頃に頻繁に起こっていた感覚で、手術をしてからはなくなっていたのですが、最近の運動不足がたたったのかも…?と心配になりました。

もしかしたら、レストレスレッグス症候群とかむずむず脚症候群とかいうやつなんでしょうか?

本当にこれ?

レストレスレッグス症候群(restless legs syndrome:RLS)」は“むずむず脚症候群”“下肢静止不能症候群”とも呼ばれ、主に下肢に不快な症状を感じる病気です。夜眠ろうとベッドに入ったときや、新幹線や飛行機、あるいは映画館などでじっと座っているときに、脚の内側から不快感が起こり、脚を動かすと和らぐ・・・といった特徴があります。「レストレス(restless)」とは「そわそわした」、「絶え間なく動く」という意味があります。レストレスレッグス症候群|大塚製薬

うーん、これかなあとは思うんですけど、

多くの患者さんには、次の4つの特徴が該当します。
1つめは脚の不快感。寝ているときの異常感覚、脚を動かしたいという強い欲求が起きる。2つめは症状が夕方から夜にかけて強まること。3つめは脚を動かすことで不快感が軽減したり、消える。4つめは、動かないときに症状が強まることです。
また、睡眠中の比較的眠りの浅いときに一定の間隔で脚などが勝手に動く周期性四肢運動障害もむずむず脚症候群のサインになります。脚に不快を感じて眠れない!むずむず脚症候群の原因と4つの特徴 | NHK健康チャンネル

症状を読んでると、微妙に当てはまらない気もするんですよね。

不快感は横になって眠ろうとする時だけ、ほてったり、鈍い痛みが走るような事はないですし、よく言われる脚の中を虫がはうような感覚も痒みもありません。

ただ、気持ち悪くて不快なのでじっと眠れないという感じはあります。

私の場合は脚の下に枕を入れて高くして寝たり、軽い足のストレッチをすると軽減するので、単に老廃物が溜まってむくんでるのかなあ〜?なんていう気がするんですけど、どうなんでしょう?

鉄分不足かも?

原因ははっきりと分かっていないそうですが、鉄分不足が原因で脳のドパミン伝達がうまくいかない事で症状が現れるという説が有力との事。

鉄分不足は心当たりがあるあるなんですよね。もともと小学生の頃から貧血持ちの気がありましたし、子宮筋腫の手術をした時も、鉄分が異様に不足していたそうで、普通の点滴とは別に鉄分だけ入れてもらったし、退院後も鉄剤を取るようにお医者さんから言われましたから。

あと、カフェインやアルコール摂取はレストレスレッグス症候群の症状を悪化させ、鉄分の吸収を妨げるって書いてますが、この間久しぶりにアルコールをたっぷり取ってしまって、ここ数日間は生活リズムがちょっと乱れてしまってたんですよね。

せっかく寝る前にマッサージやストレッチを習慣付けようとしていた矢先だったのに、と思っていたところだったんです。

サプリと食事、そして適度な運動かな。

ちなみに、鉄分が多く含まれる肉や野菜を摂る時、ビタミンCも一緒に摂ると吸収率が上がるんだそうです。

寝る前にストレッチしよう

アメブロの方にもまとめたんですけど、先週くらいから寝る前にストレッチする事にしたんです。ゆっくりシャワー浴びて、顔のマッサージした後に。

痩せるストレッチという事になってますが、これをちゃんとすると老廃物も流れそうですし、寝つきも良くなった気がします。

ストレッチもですけど、この最後に「おやすみなさーい!」って言ってくれるのが良いんですよね。久しぶりに日本語で言われた…と思って、最初聞いた時に感動してしまいました。本当に些細な事ですけど。

ついでに朝の運動も貼っとこう。

これでしばらく様子を見てみます。