独自ドメインがあればサブドメインはとても簡単に作成出来るので、あると便利かも

「もうすでにワードプレスのブログサイトを持っているけど、もうひとつ新たに作りたい。でもわざわざ新しく独自ドメインを取得するのもなあ…」と思った事はありませんか?

それなら、サブドメインを作ってみるのはどうでしょうか。

サブドメインとは、メインの独自ドメインの姉妹サイトのようなもので、このブログ自体もサブドメインで作ってるんですよ。

独自ドメインを持っている人なら無料で簡単に作れるので、検討してみても良いと思います!

サブドメインを作る理由

サブドメインが良いのは、メインで運営しているサイトとの書き分け出来るところです。

例えばメインとコンセプトが違う記事を書きたくても、そこに載せるのは躊躇しますよね。私の場合だと、オーストラリア関連の情報を提供するサイトを運営しているのに、全然関係ない事を書きたくなる事があります。サブドメインは、そういう時に便利なんです。

URL も独自ドメインが https://downunderaustralia.net/ なら、サブドメインは https://eri.downunderaustralia.net/ という風に、後ろに独自ドメインのアドレスが付くくらいで、別のドメインになります。

メリット・デメリット

サブドメインを作るいちばんのメリットは、やっぱり無料で作れる事。

独自ドメインの評価がサブドメインに受け継がれるので、ある程度ドメインパワーがある独自ドメインを持っているなら、最初から有利かもしれません。

ただ、メリットとデメリットは紙一重で、独自ドメインがペナルティを受けたらサブドメインも一緒に受ける事になりますし、独自ドメインがなくなればサブドメインもなくなります。

なので、そういうリスクも考慮して、サブドメインにするのか新しい独自ドメインを取得するのかを検討してみると良いですね。

サブデレクトリとの使い分け

サブドメインと似たようなもので、サブディレクトリというのもあります。

サブドメインとの違いは、別のドメインを作るというよりも独自ドメインのジャンル分けに使う感じでしょうか。

私はまだ持っていませんが、作るとしたら URL は https://downunderaustralia.net/eri/ となります。(もちろん “eri” の部分はただの例なので、好きに設定出来ますよ)

ここら辺は、うまく使い分けが必要ですね。

Eri
私の独自ドメインは500記事を越えていてたくさんのカテゴリーはありますが、それぞれが密接に関連しあっているので、今のところオーストラリア関係のブログは1ドメインで充分だと思っています。

このサブドメインでは、この記事のようにオーストラリアと関係ない事をとにかく書いていってるという感じです。

サブドメインを作ろう!

サブドメインの作り方は簡単で、あっという間に作成出来てしまいます。私はエックスサーバーを使っているので、その場合の作り方を書いておきますね。

sub domain

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインして「サブドメイン設定」をクリックします。

sub domain

追加したい独自ドメインを選択してください。私はすでにサブドメインを持っているので2個になっていますが、初めて作る人は0個になっているはずです。

sub domain

「サブドメイン設定追加」を選び、使いたいサブドメインアドレスを入力したら「確認画面へ進む」をクリックして、「追加する」で完了です。

あとは、「反映待ち」サインが消えるのをしばらく待ちましょう。

反映待ちが消えたらワードプレスをインストール

sub domain

「反映待ち」のサインが消えたら「Wordpress簡単インストール」でワードプレスをインストールしましょう。

sub domain

もととなる独自ドメインを選んで、必要項目を入力します。サイト URL には必ず新しく取得したサブドメインを入力してくださいね‼︎間違うと上書きされて大変な事になりますので。

これが終わればサブドメインが使えるようになるので、好きなワードプレステーマをインストールしてください。

その他

ブログテーマをインストールした後は、ワードプレスのダッシュボードから「設定」 → 「一般」 に行って、WordPress アドレス (URL) とサイトアドレス (URL) も https に変えてSSL化しておきましょう!

それから、アナリティクスサーチコンソール、アドセンス、それにアマゾンアソシエイトなどの設定も忘れずに!